C-HRでLEDスタイリッシュビームやアクセサリーは?




C-HRには、LED式のスタイリッシュビームや、その他のアクセサリーを取り付けてみたいと思う人が多いかもしれません。

具体的にどのようなアクセサリーパーツがあるのかなども、C-HRを買う前に知っておきたいところですね。

この記事では、そのようなC-HRに取り付けるスタイリッシュビームやアクセサリーなどについて、詳しく見ていきましょう。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料で高く売りたい!!」という方は

C-HR トヨタ純正 LEDスタイリッシュビーム

引用:https://item.rakuten.co.jp/autoparts-kurubu/c-hr201612-06/

トヨタの純正品であるLEDスタイリッシュビームは、C-HRのカスタムパーツの中でもかなり人気の部類です。

このスタイリッシュビームを取り付けることにより、フロントマスクに精悍さを足すことができ、C-HRの外観にアクセントを加えることができそうです。

ビーム自体は、デザインが際立って派手になるものではなく、上手く他のフロント部分のパーツに溶け込んでいます。

その点が、C-HRのオーナーからも高い評価を集め、実際にLEDスタイリッシュビームを装備してみたい人考える人が増えることにも関わっています。

ライトの点灯に関しては、イグニッションのオンオフに連動する形式で、自動で点灯する方式がまずは挙げられます。

また、ビームに装備される、スイッチを運転する人が操作する意識で、任意でのオンオフも簡単に行うことができます。

様々な形式で、スタイリッシュビームの点灯ができる部分も、C-HRの外観にアクセントを加える役割を持ちます。

そのため、ビームを取り付けてみたいと考えるC-HRのオーナーが増え、人気を博していると言えそうですね。




C-HR流れるウインカー付きデイライト スティック型

引用:https://avest.jp/item/1645.html

ウインカー部分と、その外側にあるホワイトLEDが特徴のデイライトです。

それぞれの部分で、色や光り方が少しずつ違っており、通常のライト、ウインカーに比べても個性的であると印象が付けられそうです。

純正で装備されるカバーとの交換を行うだけで、ウインカー部分をドレスアップすることが可能で、気軽にカスタムできる部分がメリットとなっています。

配線の接続のみで取り付けが完了し、こういったカスタマイズをしたことのない人でも安心してできるのではないでしょうか。

発光の仕方も段階があり、LEDデイライトは50%の発光モードと、100%の発光モードに分かれています。

2段階で発光する仕組みとなっているので、LEDライトの光り方を楽しむことのできるところもポイントです。

ウインカーとの連動で光るところもあり、明るく目立つのは夜の暗いところでも嬉しいと言えそうです。

 



スポンサーリンク

C-HRパーツ紹介 トヨタ C-HRハイブリッド [ZYX10]

引用:https://www.amazon.co.jp/TJ-C-HR-%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97/dp/B0716JGZQC

C-HRハイブリッドに対応するパーツには、どういったものがあるのでしょうか。

人気を集めるパーツとしては、LEDリフレクターが挙げられそうです。

反射材のついたテールランプ用のカスタムパーツであり、点灯したときに明るく見えるところが特徴です。

リヤビューをアレンジすることができる部分が大きなポイントのようですが、それに加えて機能性アップにも貢献する、大事な役割を担っていますよね。

C-HRハイブリッドでカスタマイズを進めたいと思う人にとって、このリフレクターは欠かせないものと言えるかもしれません。

 

引用:https://www.amazon.co.jp/TJ-C-HR-%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E9%80%A3%E5%8B%95-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97/dp/B0777CVMSK/ref=pd_sbs_263_4?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B0777CVMSK&pd_rd_r=bff8194d-c762-11e8-b385-e780acacdb02&pd_rd_w=OdSbm&pd_rd_wg=FHEkV&pf_rd_i=desktop-dp-sims&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=cda7018a-662b-401f-9c16-bd4ec317039e&pf_rd_r=ACGAZER5GG4N882STY7E&pf_rd_s=desktop-dp-sims&pf_rd_t=40701&psc=1&refRID=ACGAZER5GG4N882STY7E

レッドだけではなく、ホワイトタイプのリフレクターもこの製品に関しては用意されています。

赤系統の色とは異なり、少しマイルドに反射するので、C-HRハイブリッドの外観やリヤビューを損ねずにカスタムできそうです。

リフレクター自体のカラーリングで種類が複数あるので、車体のカラーリングに合わせてセレクトするという方法も考えられますね。

反射の仕方にも若干違いがあり、C-HRハイブリッドを購入して、反射材を取り付けたいと思う人には選択肢が複数あると言えるかと思います。

ドレスアップやパーツのカスタマイズをしたい人、そして反射材を付けて安全に走れる可能性を高めたい人の両方にオススメのパーツとして提案できるかもしれません。

 

C-HR純正アクセサリー紹介

C-HRの純正アクセサリーには、どのようなものがあるのでしょうか。

いくつかのパーツを取り上げて、見ていきたいと思います。

 

①車内を華やかにするインテリアイルミネーション

引用:https://item.rakuten.co.jp/garageidea/toyota_b9b3/

純正アクセサリーの中では、インテリアイルミネーションが非常に人気を集めているようです。

ドアを開けた際に、車内が少しずつ青く光り始めるので、C-HRのインテリアを華やかにすることが期待できるようです。

また、ドアを閉めてからは、ゆっくりと減光していき、車内空間が通常の状態に戻ります。

高級な車に乗っているような感覚になり、上質感を手軽に楽しむことができるのではないでしょうか。

足元を照らしてくれるブルーの光は、眩しすぎず適度に明るいことから、どんな人でも快適に感じられると思います。

また、設置されているスイッチの切り替えによって、任意でライトを点けたり消したりすることのできる部分も、このイルミネーションの特徴のひとつとなっています。

シーンに応じて、C-HRの車内を華やかにしたいと思うタイミングで、ライトを点けることができるので、魅力的ですね。

②内装をさりげなくアレンジするインパネアクセントイルミネーション

引用:https://item.rakuten.co.jp/garageidea/toyota_b9ch/

 

インパネアクセントイルミネーションは、内装をさりげなくアレンジすることのできるパーツとして注目されています。

夜間の暗い状況などでは、このイルミネーションが点灯することで、車内の雰囲気を上質にすることができそうですね。

C-HRの車内を少しグレードアップしたいという人や、明るい状態を簡単に実現させたいという人などには、このイルミネーションの取り付けがオススメされそうです。

設置にあたっても、難しい作業が必要ないため、車内空間のカスタムに慣れていない人でもチャレンジしやすいというメリットがあります。

そういった意味では、インパネアクセントイルミネーションはカスタム初心者にも向いているパーツとして、オススメできます。

C-HR市販アクセサリー オススメ

市販されるCH-Rのアクセサリーでは、どのようなものがオススメされるのでしょうか。

人気のものなどにフォーカスして、見てきましょう。

 

①ライトの存在感を高める4灯化キット

引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97-4%E7%81%AF%E5%8C%96%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97-%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E4%BB%98%E5%B1%9E/dp/B078NQPKJM

4灯化キットは、リヤのライトで点灯する部分を拡大させることのできるアクセサリーです。

このキットを装備することによって、通常のC-HRに比べて点灯可能な部分が拡大されるため、ライトを点灯させたときに分かりやすくなる利点があります。

ランプのアレンジを行うことが可能であるほか、視認性を高めるという特徴も期待できそうなので、機能的にカスタムできるアクセサリーとして、オススメされるのではないでしょうか。

②リフレクターに輝きを与えるガーニッシュ

引用:https://item.rakuten.co.jp/car-fuji/fj4706/

リヤ部分のリフレクター周囲に取り付けるこのガーニッシュは、メッキ調のデザインが目を惹きます。

リフレクター部分を少し華やかにして、見た目にインパクトを与えたい人からは、このパーツが人気を博しているようです。

鏡面仕上げとなっているので、質感も良く、見た目を極端に変えることなくC-HRの後部のアレンジができるのではないでしょうか。

取り付けも簡単にでき、リフレクターの反射時の印象を変えることがスムーズにできるかと思います。

LED付きリフレクターを取り付けるのと同時に、このガーニッシュを取り付けてみると、より大掛かりにリヤビューが変えられそうですね。

C-HRでLEDスタイリッシュビームやアクセサリーは? まとめ

C-HRのLEDスタイリッシュビームを中心に、アクセサリー類についてここまで見てきました。

様々なタイプのアクセサリーが存在するので、自分の好みに合わせてパーツを選んで取り付けてみると、C-HRを納得してカスタムすることができるかもしれませんね。

ライトやビーム類は、比較的簡単に設置、取り付けのできるものが多くなっているので、その点も注目するべきポイントになるかと思います。

アクセサリー類をつけたことのない人でも、簡単に設置できるメリットが期待できることから、C-HRに適したパーツを複数組み合わせて取り付けることも簡単にできるかもしれません。

ライト類やそれに付随するアクセサリーは、C-HRに関しては充実していると言えそうです。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

トヨタ CH-R 新型がほしい!

先日買い換えた私の前の車、SUVでしたが10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料見積もりで高く売りたい!!」という方は



スポンサーリンク