トヨタ「C-HR」スペックや加速性能、乗り心地はどお?




C-HRのスペックは、詳しくどうなっているのか知りたい人も多いのではないでしょうか。

また、加速性能やC-HRの乗り心地についても、抑えておきたいところですね。

この記事では、C-HRの詳細なスペックや加速性能、乗り心地について、詳しく見ていきたいと思います。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料で高く売りたい!!」という方は

トヨタ「C-HR」スペックをチェック

C-HRのスペックに関して、知っておきたいという人は多いかもしれません。

ここでは、具体的なスペックを解説していきたいと思います。

①スペックで一番気になる燃費性能は?

引用:https://toyota.jp/c-hr/grade/g/?padid=ag341_from_chr_grade_grade_g_detail

 

C-HRで一番気になるスペックは、燃費性能ではないかと思います。

カタログ燃費や実燃費について見ていくことで、C-HRの性能が少しずつ分かってきそうですね。

(カタログ掲載の燃費)

・ハイブリッド仕様:30.2km/L

・ターボ仕様:15.4~16.4km/L

カタログで掲載されている公式な燃費は、ハイブリッド仕様が30km/Lを超える数値を示しており、SUVの車としては非常に燃費に優れていることが分かります。

ターボ仕様でも、10km/L台半ばを示しているようで、ターボの車としては上出来と言えるのではないでしょうか。

(オーナーから寄せられる実燃費)

・ハイブリッド仕様:22~23km/L台

・ターボ仕様:10~12km/L台

オーナーから寄せられている実際に計測された燃費についても、ハイブリッドは20km/L台を超えてくる水準となっています。

走行する場面によっては、25km/Lという水準も見えてきそうで、カタログ燃費から大幅に落ちる心配はないようですね。

ターボでも、10km/L以上の燃費性能が期待できることから、燃費の側面ではC-HRは十分に期待できるレベルにあると考えられると思います。

②気になるパワー面はどうなの?

ターボエンジン

C-HRのパワーに関する面は、気になる人も多いのではないでしょうか。

特に、ターボ仕様はパワーを感じながら走りたい人も多いと考えられそうですね。

最大出力という点で見てみると、

・ハイブリッド:98PS

・ターボ:116PS

となっており、ターボ仕様がハイブリッドに比べてパワーの強いことが分かりますね。

ハイブリッド車についても、標準で100馬力に近い出力が期待できそうで、日常の生活でC-HRを運転する時も、非力であると感じられる可能性は少ないと言えそうです。

パワー面に関して、C-HRは物足りないと感じられることはあまりないことは、馬力についてをチェックすると明確になるかもしれません。

この部分も、購入する前の段階で、クリアにしておくと良いのではないかと思います。

③C-HRのボディサイズはどうなの?

ハイブリッド

C-HRのボディサイズは、どの位になるのでしょうか。

(全長) 4,360mm × (全幅) 1,795mm × (全高) 1,550~1,565mm

ホイールベース 2,640mm

となっています。

 

全高は、ハイブリッド仕様とターボ仕様の2WDは1,550mm、ターボ仕様の4WDが1,565mmと、グレードにより少し違いが出ています。

同じトヨタのプリウスがどうなのか見てみると、

(全長) 4,540mm × (全幅) 1,760mm × (全高) 1,470mm

ホイールベース 2,700mm

となり、全体的な大きさとしてはC-HRはややコンパクトなイメージが出てくるように思います。

C-HRのアピールポイントとしても、コンパクトなSUVという点がしばしば取り上げられているので、その印象通りのサイズ感と言えますね。

大型サイズのSUVとは少し違い、C-HRは比較的小さめのサイズで作られ、気軽に乗れる部分がメリットのひとつとして挙げられるかもしれません。




トヨタ「C-HR」加速性能は?

C-HRの加速性能に関しては、購入する際に気になる部分になるのではないかと思います。

ユーザーからの意見なども取り入れながら、加速性能について、詳しく見ていきましょう。

①100km/hまでの加速は約10秒

0 100km/h 【TOYOTA C HR ハイブリッドG】 フル加速 トヨタ CHR Hybrid acceralation

停止した状態から100km/hまで一気に加速する際は、約10秒程度となっています。

この加速の性能については、ハイブリッド、ターボ共に似通っており、グレードによって極端に加速の性能に差が出ることはないようです。

加速については、特に失速することなく順調に加速していくことが、この動画を見ても分かるかと思います。

スピードが上がっていっても、加速の性能が下がることはなく、順調にスピードアップできているところが、C-HRの魅力として挙げられそうです。

ハイブリッドなどは、加速の面であまり期待できないというイメージが先行してしまうものの、C-HRはそういった懸念材料はかなり小さいと考えられそうですね。

②ユーザーからの意見も概ね好評

C-HRの加速性能に関する面は、実際に乗るユーザーからも、概ね良い意見が出ているようです。

普段の街中での走行時には、加速性能をあまり気にしない人も多いですが、高速道路の走行など、しっかり加速しないといけない場面では、特に加速が注目されます。

アクセルをベタ踏みしての加速は、アクセルを踏んだ分の加速効果が出ると感じられているようで、ちゃんと加速したい時にもC-HRはレスポンスが良いと考えられています。

常に加速性能が大事であると考えられることはないでしょうが、必要な場面でしっかりと加速のできるところは、C-HRが評価される要因のひとつとして挙げられるかと思います。

ハイブリッド、ターボのいずれも、加速性能に関しては高い評価が多くを占めています。

車の基本的な性能のひとつである加速は、安心できる材料になるようです。



スポンサーリンク

トヨタ「C-HR」乗り心地はどおなの?

C-HRの乗り心地については、どうなのか気になる部分ですね。

実際に乗ったことのある人からの意見などを挙げながら、詳しくチェックしていきたいと思います。

①車内空間は基本的に静粛性がある

引用:https://toyota.jp/c-hr/interior/?padid=ag341_from_chr_navi_interior

車内空間は、原則として静かさがしっかりと維持されているようです。

騒音などの発生する可能性は非常に少なく、快適に車内で過ごせることにも繋がっているとされています。

停止中はもちろんのこと、走行中でも車内の静かさが保たれていると実感され、その点がメリットとしても掲げられているようですね。

運転席、助手席、そして後部座席に座る全ての人が、静かに過ごせる車内環境は、C-HRを評価するという人の多くのが理由として挙げています。

SUVのジャンルに位置しつつも、静粛さが高い水準で維持されている部分は、特徴のひとつになるかと思います。

②悪路や雪道でも揺れが少ない

ch-r

舗装された道を走る際は、快適に走行できることが大半となっています。

一方で、山道などの悪路や、雪道などは、C-HRで走行する時にはどうなのかも気になる部分です。

こういった条件の良くない道を走行すると、普通は車が揺れやすくなるのですが、C-HRはあまり揺れを感じることがないと評価されています。

当然一般的な道路よりも、走行中の安定感は下がってしまいますが、それでも車の揺れを乗る人がそれほど感じないという点は、評価できる部分として挙げられるのではないでしょうか。

揺れやすい状態だと、人によっては気分が悪くなってしまうことも懸念されるので、C-HRの揺らぎの少ない部分は安心できるポイントにもなるかと思います。

山道や雪道など、比較的タフな場面でも、C-HRは揺れにくい特徴が発揮され、安定感を極端に失うことなく走ることができると言えそうです。

この点は、C-HRでレジャーやアウトドアに出かける機会が多い人たちにとっては、アドバンテージになる可能性も高いのではないでしょうか。

トヨタ「C-HR」スペックや加速性能、乗り心地はどお? まとめ

C-HRのスペックや加速性能、乗り心地に関してここまでまとめてきました。

SUVとしては非常にハイクラスな燃費性能や、走りのベースとなる最高出力などは、C-HRの良い部分として挙げられそうですね。

また、ボディサイズは比較的コンパクトであり、一般的なSUVとは少しイメージが違いのも、ポイントとなってきます。

ハイブリッド仕様では特に心配されやすい加速性能ですが、ハイブリッド、ターボ共にしっかりと加速できるところが、ユーザーからも評価されています。

アクセルをしっかり踏むと、それだけ加速の作用が働きやすくなり、高速での走行でも安心できる人は多いように思います。

乗り心地も高い評価が大半を占め、車内空間が静かで快適に感じられるとのレビューが目立っています。

様々な面で、C-HRは良い部分が出ているようなので、購入する時に参考にしてみると良いかもしれません。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

トヨタ CH-R 新型がほしい!

先日買い換えた私の前の車、SUVでしたが10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料見積もりで高く売りたい!!」という方は



スポンサーリンク