C-HRで車中泊・スペースの確保は?おすすめグッズや改造はどお?




C-HRで車中泊をしたいと考える人は、多いのではないかと思います。

実際に車中泊をするとなった際には、どんな準備やグッズの用意をすれば良いのかは、気になるところですよね。

この記事では、C-HRで車中泊をする時にオススメなグッズなどについて、詳しく見ていきたいと思います。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料で高く売りたい!!」という方は

そもそもC-HRは車中泊用のスペースが確保できるの?

C-HRの車内で、寝泊まりする空間を作ることがそもそもできるのかは、始めに抑えておきたいところですね。

その点について、ここでチェックしていきましょう。

①フラットにするとスペースが確保できる

引用:https://toyota.jp/c-hr/interior/comfort/?padid=ag341_from_chr_in_comfort02

C-HRは、簡単にシートアレンジを行うことができます。

後部座席をフルフラットにして倒すことが可能なため、簡単にシートアレンジを行い、車中泊を行える態勢を作ることが可能です。

車の中で寝泊まりをするためには、やはりフルフラットにして休みたいと思う人は多いでしょう。

また、フラットにする際には、片側のシートのみ倒すこともでき、状況に応じて車中泊目的のシートアレンジのできる点がポイントとなりそうです。

気軽にシートアレンジを行い、C-HRの車内で車中泊のできる環境が整えられるところは、メリットのひとつとして挙げられるかもしれません。

②大人が車中泊をするときはギリギリのスペースか

実際に後部のシートを倒して、フルフラットの状態にしてみると、奥行きは約1,660mmとなります。

つまり、普通に足を伸ばして車中泊をと考える場合は、大人にとってはギリギリ、もしくは少し窮屈に感じられるところかあるかもしれません。

身長が高い人は、どうしても屈んだり、足を曲げたりして過ごす必要の出てくるところは抑えておくべきポイントですね。

しかし、C-HR以外の車でも、車中泊の際はなかなかゆったりとした空間を確保することは難しいのか現状です。

その点を考慮すると、C-HRでの車中泊も他の車と似た傾向があると考えれば無難であると言えます。

C-HRでの車中泊は、それ自体が不可能ということではないものの、ある程度体を曲げて寝るなどの工夫は必要になるようです。




C-HRの車中泊でオススメのグッズは?

C-HRで車中泊をする時に、役に立ちそうなアイテムはどんなものがあるのでしょうか。

オススメのアイテムを知っておけば、C-HRでの車中泊が快適になることも期待できるようです。

いくつかの車中泊にオススメされるアイテムをチェックしていきたいと思います。

①フラットにした時の段差を埋めるマット

引用:https://www.amazon.co.jp/Levolva%EF%BC%9C%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%EF%BC%9E-%E8%BB%8A%E4%B8%AD%E6%B3%8A%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3100-%E6%AE%B5%E5%B7%AE%E8%A7%A3%E6%B6%88100mm/dp/B0076U3GQ2

C-HRをフルフラットにすると、どうしても段差が出てしまうという特徴があります。

どの車でも、このような段差の発生することは避けられないと言ってもおかしくないので、マットを上手く使うことで対処すると良いでしょう。

寝た時に、特に足元で段差や空間ができやすい特徴があるようなので、その段差をカバーできる、クッションタイプのマットを事前に用意すると快適な睡眠が車中泊でとれると思います。

最近は、このマットのバリエーションが非常に豊富になり、C-HRの車中泊に合う形状のものも多く見受けられています。

少し硬めのマットや、柔らかめのクッションに近いようなものも販売されているので、好みの材質、硬さのマットを選ぶことができそうですね。

小型のマットも多くのところで売られており、複数個用意しておき、寝る時だけ広げて使うという方法が、C-HRの車中泊ではベストになるとオススメできます。

睡眠の質を少しでもアップさせたい人や、C-HRでの車中泊に慣れていない人にとっては、このマットはマストアイテムになりそうです。

②日除けやプライバシー保護になるサンシェード

引用:https://item.rakuten.co.jp/partsdynamics/pd-664414/

サンシェードも、C-HRの車中泊では欠かせないアイテムのひとつとして挙げられそうです。

日中の日差しを避けることが主な目的ですが、寝ている際のプライバシー保護という、大事な目的も兼ねています。

そのため、最近は車中泊をする人が、サンシェードを手元に置いておくというスタイルが浸透し、活用される頻度も増えています。

車種専用設計のサンシェードも多く、人気を集めるC-HR用のサンシェードも、バリエーションが豊富に揃っています。

車のタイプに関係なく利用できるものも多い中で、専用設計のものを使うことも、視野に入れてみると良いのではないでしょうか。

折り畳んだり、付属のケースに入れたりすると、収納するスペースを取らないメリットも見込むことができます。

使う時だけ取り出して、それ以外のときは収納しておけるものが多いので、サンシェードをどんどん活用することがC-HRの車中泊ではオススメされそうです。

③車内の明るさを調節できるルームランプ

引用:https://item.rakuten.co.jp/beltaworks/10017099/

外付けのルームランプは、車中泊をする際の車内の明るさを調節することに役立ちそうなアイテムです。

車内灯の明るさでも、車中泊は十分だという人が多いかもしれませんが、このルームランプを取り付けておくと、より明るさを得ることができます。

先程のサンシェードと組み合わせて使うことで、外への光漏れを心配することもないため、安心して利用できるかと思います。

ルームランプの設置は、とても簡単に行えるものが多く、取り付けに慣れてない人でも比較的短時間で設置できそうな部分も良いポイントとして挙げられています。

ランプなどの電気系統は、どうしても難しいというイメージが先行してしまうものの、そこを懸念することもないようです。

また、C-HR専用のものも多くなっており、スムーズに設置、撤去のできるルームランプが多いところも魅力的です。

LED照明のタイプが最近ではメインとなりつつあるので、C-HRの車に対するダメージや、電力消費量の抑制というところにも配慮されています。



スポンサーリンク

C-HRの車中泊で改造は必要なの?

C-HRで車中泊をする時には、改造する必要があるのでしょうか。

実際に改造しなければならないのか、気になっている人も多いかと思います。

ここからは、そういったポイントに着目して、チェックしていきます。

①必要に応じてベッドの設置を行っても良さそう

引用:https://shatyuuhaku.com/minibann-beddo-zisaku/

実際のところは、C-HRで車中泊を行うにあたり、後ろの空間を改造する必要は、かなり高いわけではないようです。

必要に応じて、改造を施す程度の認識で特に問題はないと言えますね。

本格的な改造を視野に入れる場合は、ベッドを作って車中泊をしやすい環境を作ることが、C-HRについては一番オススメできるかもしれません。

空間自体は、ある程度限られるものとなることから、木の板などでベッドを作る場合には、高さを抑えたり、それほど大きさを広げたりしないように調整していきましょう。

組立式ベッドを取り付ける場合には、C-HRのスペースに合うサイズをチョイスすることが前提になります。

最適なサイズを選び、ベッドを取り付けて快適な車中泊にすることがオススメです。

②最低限のグッズの用意でも車中泊は問題ナシ

ベッドを作ると、車中泊仕様への改造がはかどりそうなところにフォーカスしました。

しかし、C-HRでの車中泊は、ある程度のグッズを用意しておけば、それほど苦痛に感じたり、快適さがなくなったりすることはなさそうです。

大胆にベッドなどを設置すると、より満足度の高い車中泊が期待できるかもしれませんが、マットやサンシェードなどを用意しておけば、それだけでも十分に環境が整えられそうですね。

本格的な改造をする場合も、グッズを準備して環境を整える場合も、どちらもC-HRの車中泊にはプラスになるのではないでしょうか。

C-HRで車中泊・おすすめグッズや改造はどお? まとめ

C-HRで車中泊をする時の、おすすめグッズや改造はどうするべきかなどについて、チェックしてきました。

車内空間は、車中泊をする時には十分であるものであり、そこにマットやライトなどを装備すれば、問題なく車中泊はできそうです。

また、改造するべきかについては、必要に応じて考えることが一番良いと言えます。

ベッドを組み立てて、C-HRの車内で作ることで、より快適に寝ることのできる環境を作れるので、好みで改造してみると良いかもしれません。

しかし、車中泊用のグッズは、非常に充実しており、それらのアイテムを組み合わせるだけでも十分に対処できるかと思います。

車中泊をやろうとする時に、どちらの方法も良いと考えられるので、改造に関しては複数の選択肢を検討してみると良さそうです。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

トヨタ CH-R 新型がほしい!

先日買い換えた私の前の車、SUVでしたが10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料見積もりで高く売りたい!!」という方は



スポンサーリンク