トヨタ「C-HR」VS日産「ジューク 」比較!どっちがいいの?




トヨタのC-HRと、日産のジュークは、同じコンパクトSUVのジャンルにあるモデルです。

それぞれの車種が、いわばライバル同士の関係にあると言っても良いかもしれません。

この記事では、C-HRとジュークについて、いくつかのポイントから比較していきたいと思います。

早速、見ていきましょう。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料で高く売りたい!!」という方は

C-HR VS ジューク【ボデイサイズ・デザイン比較】

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

C-HRとジュークの、ボディサイズやデザイン面については、一番チェックしておきたいところであると思います。

それぞれのモデルに関して、大きさやデザインの特徴について、比べていきましょう。

①C-HR VS ジューク ボディサイズはどうなの?

C-HRとジュークで比較しておきたい部分としては、ボディサイズが挙げられるのではないでしょうか。

それぞれのモデルのサイズ感をチェックしていきましょう。

C-HR

全長 4,360mm × 全幅 1,795mm × 全高 1,550mm~1,565mm

ジューク

全長 4,135~4,165mm × 全幅 1,765~1,770mm × 全高 1,550mm~1,570mm

 

各モデルのボディサイズを見てみると、全幅と全高に関しては、どちらも似通った大きさとなっているようです。

 

しかし、違いの明確な部分は、全長にありそうですね。

C-HRの方が、ジュークに比べて200mm程度長く、ワイドなサイズ感があるというポイントが浮かび上がってきます。

コンパクトさを求めるならジューク、少し大きさにゆとりのある方を選びたいならC-HRを選ぶことがベストな選択肢になるのではないでしょうか。

②C-HR VS ジューク それぞれのデザインを比較

デザイン面では、どのような特徴があるのでしょうか。

C-HRは、近未来的なデザインが大きな特徴であり、これまでにないタイプのデザインがコンセプトとなっています。

ジュークは遊び心満点なデザインになっているので、C-HRとはまた違った印象があると言えますね。

C-HRに関しては、スタイリッシュさがメインの要素として挙げられ、格好良い車に乗りたい人に向いています。

一方で、ジュークはおもちゃのようなポップさのあるデザインで、外観に楽しさを求める人にうってつけのコンパクトSUVとしてオススメされます。

 




C-HR VS ジューク【エンジンスペック・燃費・走行性能比較】

C-HRとジュークの、エンジンや燃費性能、そして走行性能に違いがあるのかも気になるところです。

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきたいと思います。

 

①C-HR VS ジューク エンジン性能や燃費の数値は?

引用:https://autoc-one.jp/toyota/report-2997526/

エンジンの性能や、燃費水準に関しての要素を、各モデルで比較してみましょう。

C-HR ハイブリッド仕様
  • エンジンの種類:直列4気筒DOHC+モーター
  • 最高出力:98PS/5200 rpm
  • 最大トルク:142N・m(14.5kgf・m)/3600 rpm
  • 燃費:30.2km/L
C-HR ターボ仕様
  • エンジンの種類:直列4気筒DOHC+ICターボ
  • 最高出力:116PS/5200 rpm
  • 最大トルク:185N・m(18.9kgf・m)/1500 rpm
  • 燃費:15.4~16.4km/L
ジューク ガソリン仕様
  • エンジンの種類:直列4気筒DOHC
  • 最高出力:114PS/6000 rpm
  • 最大トルク:150N・m(15.3kgf・m)/4000 rpm
  • 燃費:18.0km/L
ジューク ターボ仕様
  • エンジンの種類:直列4気筒DOHCターボ
  • 最高出力:190PS/5600 rpm
  • 最大トルク:240N・m(24.5kgf・m)/1600 rpm
  • 燃費:14.2km/L

ハイブリッド仕様の設定の有無などで、若干違いはあるものの、エンジンの大まかな仕組みに関しては、4気筒で似通っているようです。

両方に設定されるターボ仕様に関しては、C-HRに比べてジュークの方がパワフルさでは勝っています。

トルクの面において、ジュークが数段上を行っており、こうした違いが明らかとなっています。

また、気になる燃費の面に関しては、C-HRとジュークでは極端に差はないと言えそうですね。

C-HRのみ設定されるハイブリッドでは、トップクラスの燃費を誇っている一方、ターボ仕様でもジュークとの同水準の傾向です。

こういったポイントに関しては、各モデルを比較する際には大事な点として挙げられるかと思います。

②C-HR VS ジューク 走行性能はどうなの?

走行性能についても、C-HRとジュークで比べておきたい部分ですね。

C-HRに関しては、通常のモード、そして力強い走りの期待できるスポーツモードで切り替えることができる部分がポイントのようです。

走行シーンに合わせて走り心地を変えることができ、それぞれのモードで高い走行性能が期待できると考えられています。

比較的小型のSUVであるので、走行性能が低くなってしまわないかは心配な部分ですが、C-HRではその不安はほとんどないと言えますね。

一方のジュークは、加速、減速がスムーズに行えるため、その点が走行瀬能が良いと評価されることに繋がっています。

運転する人の思い通りに加減速ができる点は、オーナーにとっては嬉しいポイントとしてよく挙げられます。

C-HRとの走行性能の違いのひとつとして、ジュークでも評価できる部分があるところは抑えておくべきだと思います。

 



スポンサーリンク

C-HR VS ジューク【口コミ】似てる?ダサい?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke/exterior_interior.html#exterior

C-HRとジュークのデザインに対する口コミは、どういったものがあるのでしょうか。

どちらの車も、近未来的なデザインが特徴であるところが、共通項のひとつとして挙げられているようです。

そのため、似通ったデザインであるとレビューされることが多く、購入される際にも比較されるケースが目立っているのではないでしょうか。

デザイン自体は格好良いというレビューが大半を占めていものの、ごく恥部ではC-HR、ジューク共にダサいとの意見も散見されています。

他のモデルに比べて、個性的なデザインが売りとして挙げられていることから、こういったレビューも少ない割合ですが寄せられています。

しかし、C-HRもジュークも個性的で独自色の強いデザインが人気の要因として挙げられているので、評価できるところとして提唱できるかと思います。

様々なデザインに対する口コミや意見が寄せられており、C-HRやジュークを比較する際には、その点も把握しておくと良いかもしれませんね。

C-HR VS ジューク【価格・装備】

C-HRとジュークの価格や装備についても、あらかじめ知っておきたいところですね。

それぞれの価格、装備の面について、比べていきたいと思います。

①C-HR VS ジューク 価格面はどう?

価格面については、比較する上では重要な部分のひとつとなってきますね。

各々の価格に関してみていきましょう。

C-HR
  • G(ハイブリッド) 292.9万円
  • S“LED Package” 267万円
  • S(ハイブリッド) 261.4万円
  • G-T(ターボ) 260.5万円
  • S-T“LED Package”(ターボ) 234.6万円
  • S-T(ターボ) 229万円
ジューク
  • 16 GT FOUR パーソナイゼーション 279.2万円
  • 16 GT FOUR 272.2万円
  • 16 GT パーソナイゼーション 251.9万円
  • 16 GT 244.8万円
  • 15 RX パーソナイゼーション 211.2万円
  • 15 RX V Selection 204.3万円
  • 15 RX 197.6万円

価格帯で言うと、C-HRは約230~290万円、ジュークは約200~280万円となっています。

若干ジュークの方が、C-HRに比べて価格が低めの傾向にあると言えそうですね。

C-HRについては、ハイブリッド仕様の設定があることから、このような特徴が出てきているのではないでしょうか。

細かい価格の設定に関しては、どちらのモデルもグレードごとに異なっているので、丁寧にチェックしておく必要がありそうです。

②C-HR VS ジューク 装備面では違いがある?

装備面での違いは、なにか存在しているのでしょうか。

安全に走行するための装備としては、C-HRにはトヨタセーフティセンス、ジュークにはインテリジェントエマージェンジーブレーキがそれぞれ装備されています。

事故の発生する可能性を下げるという役割を担う部分は共通し、先進の機能として評価される点が共通しているようです。

また、先行する車との適切な距離を維持できるように調整を図る、クルーズコントロール機能も共通しています。

特に、C-HRの方はこのコントロール機能が優れているようなので、適切な車間距離の維持に役立っています。

こういった機能も装備されているので、両モデル共に先進性の高い部分が魅力的といえそうですね。

 

トヨタ「C-HR」VS日産「ジューク 」比較!どっちがいいの?   まとめ

C-HRとジュークの比較を、ここまで詳しく行ってきました。

どちらのモデルも、コンパクトSUVというジャンルに位置付けられてるので、共通する部分や、似通っている部分があるところがポイントです。

C-HRはどちらかと言うとクール、ジュークは遊び心のあるSUVであると認識しておけば、比較がスムーズに進められるかもしれません。

双方で一長一短があることも明確になっており、価格や性能、走り心地などで細かく比べてみると、どちらが自分にマッチしているかも浮き彫りになると思います。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

トヨタ CH-R 新型がほしい!

先日買い換えた私の前の車、SUVでしたが10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

「完全無料見積もりで高く売りたい!!」という方は



スポンサーリンク